スポンサー広告 > C81戦利品紹介 『MaO(仮) 』体験版 【STG+RTS】
体験版 > C81戦利品紹介 『MaO(仮) 』体験版 【STG+RTS】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C81戦利品紹介 『MaO(仮) 』体験版 【STG+RTS】

今回は『MaO(仮)』体験版を紹介する。
まおーと呼ばれる少女を操るSTG要素と、幻獣を召喚して制圧するRTS要素が混ざったゲームだ。
紹介は続きから。

↓Alouette-Ciel様のHPはこちら
ASbanner


MaObattle
STGとRTSを合わせたようなゲームシステムのMaO(仮)。
召喚した幻獣をどう扱うかが肝だ。



■『MaO(仮)』の世界
『MaO(仮)』の世界はほとんどこちらの世界と同じ。
唯一違うのは「アルカナ」が広く世界に浸透していること。
「アルカナ」は何も無い所からエネルギーを生み出す神秘で、「マナ」とも呼ばれている。
そんな世界の片隅でひっそりと暮らす少女、「まおー」が繰り広げるどたばた劇のお話。

■『MaO(仮)』のキャラクター達
「まおー」……本作の主人公。パッと見は裸Tシャツの女の子だが、実は魔王らしい。
「パルーシア」……まおーに仕えるメイド三姉妹の長女。優しいお姉さん。
「ルネア」……まおーに仕えるメイド三姉妹の次女。丁寧に見せかけて毒舌。前作「ARCANUM ECHO」にも登場。
「エステラ」……まおーに仕えるメイド三姉妹の三女。ロリっ子。
「シロ」……古くから魔王城に住み着いている犬。何故か喋る。

■STG+RTS!?
本作では「まおー」を操り画面中を飛び回り撃ちまくるシューティング要素、幻獣を召喚して各拠点を制圧するリアルタイムストラテジー要素、の2つが同居している。
操作には移動の方向キーと、ダッシュ、ショット、召喚、振り向き、マップの5ボタンを使用する。
ショットボタンで「まおー」が射撃攻撃を放つ。長押しするとチャージ状態になり、ボタンを離すと強力な溜め攻撃が発動する。
射撃攻撃とチャージは戦闘準備画面で選ぶパートナー……「パルーシア」や「エステラ」によって変化する。
召喚ボタンを押すと召喚可能状態になる。召喚可能状態で方向キー以外のボタンを押すことで各ボタンに設定した幻獣を召喚できる。
召喚する幻獣も戦闘準備画面でカスタマイズすることができるので、自分ごのみの編成が可能だ。
幻獣の召喚にはMPを消費する。MPは徐々に回復するが、本拠点(コア)の近くにいたりマップ各地にある拠点を制圧すると回復速度が上昇する。
刻々と変化する戦場での「まおー」及び召喚した幻獣の指揮、プレイヤーの戦略眼が試される。

■体験版の仕様
体験版ではチュートリアルと序盤のステージをいくつか、そしておまけステージが遊べる。
おまけステージはかなり難易度高めに設定されているので、戦略を着実に立てて挑もう。
製品版が今から楽しみな『MaO(仮)』
気になる人は是非Alouette-Ciel様のHPを見て欲しい。
前作のSTG、「ARCANUM ECHO」もおすすめだ。

↓Alouette-Ciel様のHPはこちら
ASbanner

MaOEquip
戦闘準備画面。ここで召喚する幻獣の設定や、パートナー変更を行える。

MaOTalk
エステラ(左)とまおー(右)の戦闘開始前の会話。
表情豊かな掛け合いが見られる。おっぱいは見えない。

MaObattle2
1対1では勝てない相手も人海戦術でなんのその。
戦争は数だよまおー。
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。