スポンサー広告 > ささっとゲームレビューvol5:『巡り廻る。』
フリーウェア > フリー:RPG > ささっとゲームレビューvol5:『巡り廻る。』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささっとゲームレビューvol5:『巡り廻る。』

今回はゲ製うんかん。さんにて製作、無料公開されている巡り廻る。を紹介します。

・ストーリー
主人公は行き倒れていたところを世界を救う旅をしている光の巫女『リン』に助けられる。
記憶を失い戸惑う主人公に行商をしてはどうか、とリンはアドバイスをして立ち去ってしまう。
かくして、主人公の自由気ままな波乱万丈ストーリーは幕を開けるのだった。


紹介は続きから!


巡り廻る。』はWOLF RPG EDITOR(通称ウディタ)で作られた、字の如くファンタジー世界を巡り廻るRPGです。
ストーリー要素のあるイベントは少なめで、自由に生産や交易、戦闘などを楽しむことがメインとなっています。
実はこの『巡り廻る。』はまだ未完成ということで日々更新が続いております。
ですが現在の状況でも一応のクリアは存在し、かなり遊べるものとなっています。

ゲームを始めて最初に主人公の性別や種族などを決定します。
各パラメータや項目について解説すると長くなってしまうので割愛します。
現在のところ主人公の見た目を決定するのは性別のみのようですが、今後別の項目も関わってくるかも?

設定を決定したら冒頭シーンに突入します。
その後リンと別れた主人公の前には自由気ままな世界が待っています。
主人公を取り巻く世界は主に3種類、『水の国』『火の国』『地の国』で、3つの国は以下のような特徴を持っています。

水の国
水に祝福された土地。
様々な動物が存在し、その革や牙は他の大陸で高価な値段で取引される。
人々は魔水の加工技術を保有し、独自の防具製作技術を持つ。
国王はペンギンのアレキサンダー。

火の国
山岳、砂漠に囲まれる過酷な地。
土地柄鉱山採掘が盛んで鍛冶技術にも長ける。
人々は屈強な肉体を持つ。
国王は屈強そうな女性のガオウ。

地の国
森に囲まれた豊かな地。
様々な植物が生息し、草花や木材、綿花等の産出量は随一。
人々は器用で工芸や農作が盛ん。
国王は三つ目のオリオン。

この3国+『闇に覆われた大地』で構成された世界を旅して廻ります。
闇に覆われた大地』には闇竜と呼ばれる悪の根源がおり、そいつを倒すことがリンの目的です。
しかし、主人公にはさほど関係ないので倒しに行くのも自由です。
もちろんかなりの強敵ですので倒しに行くのなら、準備や鍛錬は前もってやっておいたほうがいいでしょう。

RPGといえば当然仲間とPTを組み、モンスターや山賊と戦闘があります。
仲間は総勢30名以上用意されており、自分の好みにあわせてPTを組むことが出来るでしょう。
また、ウディタ製であるものの戦闘は独自のシステムを使っています。
シミュレーションと融合したような独自システムの戦闘は、作業になりがちな雑魚戦も飽きにくいシステムとなっています。

武器・防具・道具の生産であったり、釣りや採集、挙句の果てにはスリまで可能。
世界各地に家を持つことはもちろん、ある条件を満たせば自分の王国を持つこともできます。

ぶっちゃけ語りつくせないほどにやれることが多いこの『巡り廻る。』、
興味を持たれた方は是非ゲ製うんかん。にどうぞ!

ちなみに自分は合計50時間奪われました!
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。